menu
  1. 抜け毛予防をシャンプーのヘアケアでやろう!
  2. AGAになったら初期脱毛のうちにプロペシアで治療を
  3. 薄毛に効くサプリメントってあるの?
  4. 育毛に良い食べ物と栄養素とは?
  5. ミノキシジルの怖い副作用は多毛症
  6. プロペシアはAGAに効果のある治療薬
  7. プロペシアの副作用で初期脱毛が起こる場合も
  8. 女性はプロペシアに触れることさえ禁止!何故?
閉じる

その初期脱毛はAGAかも!?プロペシアで治療を

aga治療を応援する医師

髪が結えないハゲでも力士になれるって知ってた?

多くの人が力士と聞いてイメージするものの一つが、昔ながらのチョンマゲのような髪形でしょう。
それは正式には大銀杏と言って、関取、つまり十両以上の力士のみに許される髪型です。
それを仕上げるのは一般的な理容室や美容院ではなく、床山と呼ばれる、相撲の世界にいる専門の職業の人たちです。

その大銀杏に関してしばしば話題となるものに、ハゲてしまってマゲが結えなくなった力士は、いったいどうなってしまうのかというものがあります。
関取にとっては自慢の一つであり、またシンボル的な存在である大銀杏が結えなくなってしまったら、もう引退するしかないと思っている人は少なくないかも知れませんが、実はそういった規則があるわけではありません。
たとえ薄毛になってマゲが結えなくなったとしても、引退しないで現役を続けることは可能です。

確かに髪の毛が少ないと、立派な大銀杏を結うことはできませんが、床山の技術によって残っている髪を利用して、一応の形を作ることは可能です。
また、力士規定の中には関取が取り組みを行う際に大銀杏を結わなければならないといったような記述があるのですが、それは単なる原則に過ぎず、結えなくなった際の引退を義務付けるものではありません。

それでは、引退を義務付ける規則がないにもかかわらず、なぜそのようなイメージを持っている人がいるのかの理由としては、引退する力士の中に、髪の毛が少なくなってしまっている人が少なくないということが考えられます。
実際には体力の限界や怪我が引退の理由なのに、見た目がハゲてしまっているせいで、引退したのではないかと勘違いされてしまうことがあるという理由です。

またそこには、ある力士の存在が大きく影響しているものと考えられます。
その力士は大正時代の名横綱として多くのファンを魅了した栃木山で、3場所連続優勝を果たした後に、実力的には申し分のない状態であるにもかかわらず、突然引退を発表してしまいました。
栃木山が髪の薄さを気にしていたという噂があったため、その引退理由も薄毛が原因ではないかという話が広まり、ハゲたら引退というイメージが生まれる原因になってとよく言われています。

髪の結えない脱毛症の力士がいた

年齢を重ねて髪の毛が薄くなり、大銀杏が満足に結えなくなっても引退する必要はないとしても、最初から結えない状態の人については、また別の問題だと言えるでしょう。
力士の中には、出世のスピードがあまりにも早いために、十両に昇進した時点ではまだ大銀杏が結えない人もいました。
ただ、そういった人は時間が経ったら髪の毛が伸びるので、それもまた大きな問題ではないと言えます。

つまり最も問題と言えるのは、デビューから引退までずっと大銀杏を結える可能性がない人物でも、力士として活動することが許されるのかどうかという点です。
その点に関しては、本人に責任のないことだとして問題にはしないだろうとも、また全くマゲが結えないようでは、スポーツという面だけではなく日本の伝統文化という面も持つ相撲においては、年齢による制限や、身長・体重といった体格による制限と同様で仕方がないだろうとも考えられるでしょう。

結論から言うと、最初から大銀杏を結える可能性がない人であっても、力士になることは可能です。
その例として挙げられるのが、かつて東関部屋に所属し、関取にはなれなかったものの三枚目にまで昇進した太閤丸豊です。

太閤丸豊は、入門から引退に至るまでずっとスキンヘッドで通したのですが、それは彼が悩まされていた脱毛症が原因でした。
彼は運動能力に目を付けた親方から入門を勧められた際に、脱毛症でマゲが結えないことを理由に断ろうとしたのですが、親方はそのことは問題にならないと説得したことが、彼が入門を決意したきっかけの一つとなりました。
つまり、相撲協会にはマゲが結えないほどに髪の毛が少ない人、いわゆるハゲであったとしても、入門させないという規則はないということです。

関連記事

  1. 育毛に良い食べ物と栄養素とは?

  2. 女性はプロペシアに触れることさえ禁止!何故?

  3. ハゲ型には種類があるって知ってた?あなたは何型?

おすすめ記事

  1. 育毛に良い食べ物と栄養素とは?
  2. ミノキシジルの怖い副作用は多毛症
  3. 抜け毛予防をシャンプーのヘアケアでやろう!
  4. 薄毛に効くサプリメントってあるの?
  5. 女性はプロペシアに触れることさえ禁止!何故?
おすすめ記事
  1. 育毛に良い食べ物と栄養素とは?
  2. 髪が結えないハゲでも力士になれるって知ってた?
  3. ミノキシジルの怖い副作用は多毛症
  4. 河童ハゲをうまく隠してコンプレックス排除!
  5. ハゲ型には種類があるって知ってた?あなたは何型?
ページ上部へ戻る